物件検討中…陵侑 W杯総合Vでマンション買う「一本一本いいジャンプを」

[ 2019年1月31日 05:30 ]

渡欧前に取材に応じる小林陵
Photo By 共同

 ノルディックスキーのジャンプ男子でW杯個人総合首位の小林陵侑(22=土屋ホーム)が30日、W杯後半戦と世界選手権へ向けて羽田空港から渡欧した。日本男子初のW杯総合優勝だけでなく、2月20日開幕の世界選手権(オーストリア)でも金メダルの期待が懸かる22歳は「まずは一本一本いいジャンプをしていくことが大事」と意気込んだ。

 W杯1勝は基本的に賞金1万スイスフラン(約110万円)で、今季9勝で約990万円。その他にもジャンプ週間総合Vなどで獲得賞金を積み上げており「好きな服と、マンションも買いたい」と告白。札幌市内に20年春の完成を目指す2000万円台の物件を検討中という。新居購入もモチベーションに変え、約2カ月の海外転戦を乗り切る。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月31日のニュース