瀬戸、今年中に東京五輪代表決める 修造氏メッセージに決意新た

[ 2019年1月21日 05:30 ]

2019年用年賀お年玉抽選会に出席した(左から)ぽすくま、加藤綾子アナ、和牛の水田と川西、競泳の瀬戸大也、オートバイレースライダーの高橋巧
Photo By スポニチ

 競泳男子の瀬戸大也(24=ANA)が都内で「2019年用年賀 お年玉くじ抽せん会」に出席した。7月の世界選手権(韓国)で金メダルを獲得すれば、20年東京五輪の代表に決まる。はかま姿で登場した24歳は、「今年代表を決めて東京まで進んでいきたい」と気合を入れた。

 ここ数年、親交のある元プロテニス選手でスポーツキャスターの松岡修造氏(51)から年賀状が届く。今年も熱いメッセージが添えられており、「頑張らないといけない」と決意を新たにしていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月21日のニュース