安田祐香“女子アマ版マスターズ”招待状に笑顔「憧れのコース…うれしすぎる」

[ 2019年1月16日 18:46 ]

第1回オーガスタ・ナショナル女子アマチュアの招待状を手に笑顔の安田祐香
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのアマチュア日本代表のエース・安田祐香(18=兵庫・滝川二高3年)の元に“ゴルフの祭典”マスターズの“女子アマチュア版”「オーガスタ・ナショナル女子アマチュア」(4月3、4、6日の3日間、米ジョージア州オーガスタ)の招待状が届いた。15日に夢の切符を受け取った安田は喜色満面。「憧れのコースでプレーできるのはうれしすぎます。男子プロの方とは技術に大きな差がありますが、テレビの録画などを見直して準備していけたらなと思っています。予選を突破したいです」と大舞台への抱負を笑顔で語った。

 「オーガスタ・ナショナル女子アマチュア」はマスターズの舞台、オーガスタ・ナショナルGCによって女子ゴルフ界発展のために創設された新規トーナメント。全米女子アマチュア、全英女子アマチュアの両優勝者を始めとした世界ランク上位30人(18年末時点)など世界のトップ72人が参戦する。大会最終日の模様は米国三大ネットワークのひとつ、NBCスポーツで全米生中継され、優勝者には全米女子オープン(5月30日〜6月2日)、全英女子オープン(8月1〜4日)への出場権が与えられる。

 ただし、マスターズと同じオーガスタ・ナショナルGCをプレーできるのは近隣のチャンピオンズ・リトリートGCで実施される予選2日間(36ホール)の上位30人のみ。夢の舞台に立つためにまずは予選通過が目標となる。安田の最新の世界ランクは日本人最上位の16位。上位進出の期待が懸かる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月16日のニュース