混合ダブルスで波乱!吉村・石川ペア敗退 世界一ペア3回戦でまさか

[ 2019年1月16日 05:30 ]

卓球・全日本選手権第2日   吉村・石川組1―3高見・船本組 ( 2019年1月15日    大阪市・丸善インテックアリーナ大阪 )

混合ダブルスの3回戦で敗退した吉村(左)、石川組
Photo By 共同

 混合ダブルスは、17年世界選手権Vで15年以来の優勝を目指した吉村、石川組が、まさかの3回戦敗退となった。愛知工大ペアの男子・高見のチキータ(バックハンドの攻撃的レシーブ)に大苦戦。石川は「2ゲーム目の最初に取ってから、ほとんど(チキータを)取れなかった」と脱帽した。

 昨年12月のワールドツアー・グランドファイナルの初戦敗退に続き、ペアとして好結果を残せなかった。石川は「2人とも(男女の)ダブルスとシングルスが残っているので、一戦一戦勝っていきたい」と、気持ちを切り替えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月16日のニュース