柔道・田代、精神強化へ苦手読書に挑戦「何かを変えないと」

[ 2019年1月16日 05:30 ]

オーストリアでの国際合宿から羽田空港に帰国した田代
Photo By スポニチ

 柔道女子63キロ級の田代未来(コマツ)が、オーストリア・ミッタージルでの国際合宿を終えて羽田空港に帰国し、「たくさんの強豪選手と組めた。新年早々、いい収穫になった」と充実感を漂わせた。

 昨年は3年ぶりに出場した世界選手権で銀メダル獲得も、その後2大会は銅メダル止まり。今年の課題を「自分(のメンタル)をコントロールすること」とし、「何かを変えないといけない」と苦手だった読書に着手。早速、出発前に購入した自己啓発の書籍を読んでいるという。今季初戦となる2月のグランドスラム・デュッセルドルフ(ドイツ)大会で成果を出す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月16日のニュース