原辰徳氏 ファンケルC“参戦”ゴルフ界レジェンドとのラウンドに喜び

[ 2018年7月24日 05:30 ]

発表会に出席した(左から)埼山武志、羽川豊、室田淳、原辰徳氏、池森賢ニ大会会長、倉本昌弘PGA会長、中嶋常幸、鈴木亨
Photo By スポニチ

 8月17日に静岡・裾野CC(7009ヤード、パー72)で開幕する、ゴルフの国内シニアツアー「ファンケル クラシック2018」(賞金総額7200万円)の発表会が都内で行われ、PGA倉本昌弘会長(62=フリー)ら出場プロ6人と、アマチュア枠で初参戦する前巨人監督で大会特別顧問の原辰徳氏(60)が出席した。

 原氏は池森賢二大会会長の要請に応えて出場。「我々世代のヒーローとラウンドできることに喜びを感じ、野球界の代表として精いっぱい戦いたい」と力を込めた。過去4回優勝の室田淳(62=長寿の里)は「何とかもう一回優勝したい」と意気込み、中嶋常幸(63=静ヒルズCC)は「少しでも大会の役に立ちたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年7月24日のニュース