フルーム2年連続総合V、新城は116位 ツール・ド・フランス

[ 2016年7月25日 09:24 ]

 世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは24日、シャンティイからパリ・シャンゼリゼ通りまでの最終ステージ(113キロ)が行われ、クリストファー・フルーム(英国)が逃げ切って89時間4分48秒で2年連続3度目の総合優勝を果たした。大会連覇は1991年から95年まで5連覇したミゲル・インデュライン(スペイン)以来(ドーピング違反による記録抹消などを除く)。

 新城幸也(ランプレ・メリダ)は最終ステージ53位となり、総合116位で2年ぶり6度目の完走を果たした。最終ステージはアンドレ・グライペル(ドイツ)が制した。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年7月25日のニュース