能町みね子さん 急死の理事長に「北の湖さん、言葉出ないよ」

[ 2015年11月20日 22:32 ]

能町みね子氏

北の湖理事長死去

 エッセイストで漫画家、相撲愛好家の能町みね子さんが20日、自身のツイッターを更新、日本相撲協会・北の湖理事長の急死を悼んだ。

 この日夜更新されたツイッターで「北の湖さん、言葉出ないよ 今場所観戦した日、支えられて歩いてるのを見た むちゃくちゃ体調悪いのは聞いてたけど、それでも場所に出てたっていうのは相当無理してたんだろうな 本当に本当にありがとうございました」と感謝の言葉を贈り、続いて「大相撲ファンとして、北の湖さんの現役時代を見ていないのが悔しい」とその強さを見られなかったことをつづった。

 さらにこれまでの横綱と比較しつつ「北の湖さんの『憎らしいほど強い』っていうキャッチフレーズは他にあてはまらない。それを見たかった」としのんでいた。

 能町さんは大相撲に造詣が深く、大相撲をテーマにしたシンポジウムではパネリストを務め、NHKの相撲番組に出演するほか、ツイッターでも大相撲に関連したつぶやきも数多い。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年11月20日のニュース