白鵬 初黒星 稀勢と並ぶ 2敗に日馬と平幕勢

[ 2014年5月21日 18:36 ]

<大相撲夏場所11日目>豪栄道に押し出しでやぶれる白鵬(右)

 大相撲夏場所11日目(21日・両国国技館)横綱白鵬が初黒星を喫し、大関稀勢の里と1敗でトップに並んだ。両者は12日目に直接対決する。白鵬は関脇豪栄道に押し出され、稀勢の里は平幕勢との1敗同士の対決を寄り切りで制した。豪栄道は6勝目。

 横綱日馬富士は関脇栃煌山を押し出して9勝目を挙げた。新横綱鶴竜は大関琴奨菊を送り出して勝ち越した。琴奨菊は5勝6敗。新小結の千代鳳は遠藤に敗れて負け越した。

 トップの2人を2敗で日馬富士と勢が追い、3敗で鶴竜や新入幕佐田の海ら4人が続く展開。十両は青狼が2敗で単独首位に立った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年5月21日のニュース