Vリーグのパイオニア廃部 会社の業績不振、2部降格で

[ 2014年5月21日 05:30 ]

 バレーボール女子のVリーグで過去に日本代表で活躍した吉原知子や栗原恵が在籍したパイオニアが廃部する方針であることが、複数の関係者の話で分かった。会社の業績不振と、チームが来季から2部のチャレンジリーグに降格することが理由とみられる。

 79年創部のチームは00~01年シーズンからVリーグ(現プレミアリーグ)に参戦。03~04年と05~06年にリーグ優勝を果たした。しかし、近年は低迷が続き、昨季は3勝25敗で2季連続の最下位に終わっていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年5月21日のニュース