日馬 「ダメ押し」しません! 勝負後にいたわるしぐさ

[ 2014年5月21日 05:30 ]

師匠の前ではダメ押し禁止!伊勢jケ浜親方の前で豪栄道を破った日馬富士(左)は、土俵下に落ちそうな豪栄道を抱きかかえる

大相撲夏場所10日目

(5月20日 東京・両国国技館)
 日馬富士が過去1年で2敗していた難敵の豪栄道を下した。立ち合いはお互い低く当たって五分。そこから素早く左に動き、意表を突くとったり。相手の力を利用して送り出した。2日目の碧山戦で「ダメ押し」をしたと審判部から注意されたためか、勝負がついたあとは豪栄道をいたわるようなしぐさも見せた。

 全勝の白鵬とは2差。「これからも一番一番集中していきたい」と厳しい表情だった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年5月21日のニュース