女子モーグルの伊藤が銀メダル 世界FSスキー

[ 2013年3月6日 23:16 ]

女子モーグルのスーパーファイナル 完走し、ガッツポーズする伊藤みき。銀メダルを獲得した

 フリースタイルスキーの世界選手権第3日は6日、ノルウェーのボスで行われ、モーグルは女子で25歳の伊藤みき(北野建設)が決勝の上位6人によるスーパーファイナル(SF)で24・92点を出し、銀メダルを獲得した。伊藤は2009年大会のデュアルモーグルで2位になって以来、自身2個目のメダル獲得となった。

 33歳の上村愛子(北野建設)は22・24点で5位、22歳の村田愛里咲(北翔大)が15・29点で6位だった。ハナ・カーニー(米国)が26・70点で4大会ぶりに優勝した。

 男子で22歳の遠藤尚(忍建設)はSFに進めず、12位だった。ミカエル・キングズベリー(カナダ)が初優勝した。

 エアリアルは男子の田原直哉(徳洲会)が予選落ちした。
 ▼伊藤みきの話 まだ実感が湧かないが、自分のスキーをしてメダルという形で返ってきたのは自信になる。

 ◆伊藤 みき(いとう・みき)滋賀・近江兄弟社高時代の06年にトリノ冬季五輪出場。安定感のある滑りを武器に09年世界選手権デュアルモーグル2位。10年バンクーバー五輪は12位。W杯では今季初優勝を果たした。中京大出。162センチ、53キロ。25歳。滋賀県出身。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月6日のニュース