ボーヘルト氏が薬物使用 ツール・ド・フランスで2度ステージV

[ 2013年3月6日 19:07 ]

 自転車ロードレースのツール・ド・フランスで2度ステージ優勝したミカエル・ボーヘルト氏(オランダ)が6日、オランダ放送協会のインタビューで、過去に競技力を向上させる薬物を使用していたと告白した。

 1997年から引退する2007年までドーピングしていたと認めた。(AP=共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月6日のニュース