遼 巻き返しへ「良い感じ」練習ラウンドで好ショット連発

[ 2013年3月6日 06:00 ]

練習ラウンド中のグリーン上でメモをとる石川

 7日開幕の米ツアー、プエルトリコ・オープンに出場する石川遼(21=フリー)は4日、会場のトランプ・インターナショナルGCで調整を行った。先週のホンダ・クラシックで予選落ちした後はフロリダに残って調整し、3日にプエルトリコ入り。この日の練習ラウンドでは好ショットを連発し「良い感じ。あと2日間で良い準備をするだけ」と手応えをつかんでいる。

 発奮材料もある。昨年は米ツアー自己最高の2位となり熱い声援を浴び、米ツアー公式サイトでは今大会出場の「期待の若手」の一人として「日本のスター」と紹介された。だが、開催地・米自治領プエルトリコのルイス・ムニョス・マリン国際空港に掲げられた大会看板に石川の姿はなかった。アジア出身では昨年の米ツアー予選会を史上最年少17歳5カ月で突破したスー・ウー・キム(韓国)が唯一載っていただけ。再び注目を集めるには結果を出すしかない。「このコースの皆さんの温かさとか、この国の良いイメージは、今年も引き続き持っている」。相性のいい大会で石川が復活ののろしを上げる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年3月6日のニュース