日本語分からないけど…帽子に「がんばれJAPAN」

[ 2011年4月8日 10:23 ]

第75回マスターズ第1日

(4月7日 米ジョージア州オーガスタ オーガスタ・ナショナルGC=7435ヤード、パー72)
 今季欧州ツアーで平均飛距離1位のA・キロスが8バーディー、1ボギーで首位に並んだ。飛距離を生かしパー5の4ホールはすべてバーディー。「65はオーガスタでのベストスコアだ」と大喜びした。

 3年連続3度目の出場だが予選通過はなし。28歳の陽気なスペイン人は「首位に立ってもまだ分からない。目標は予選通過だ」と笑う。帽子には契約メーカーから渡された「がんばれJAPAN」のワッペンを貼り付けプレーし「書いてある言葉は分からないけど、日本をサポートしたい」と力強く語った。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年4月8日のニュース