白鵬は福島へ 九重親方は宮城で炊き出し

[ 2011年4月8日 17:31 ]

 日本相撲協会は8日、力士や親方による東日本大震災の被災地や避難所での炊き出し、慰問を6件実施すると発表した。9日は横綱白鵬らが福島県石川町と平田村を慰問するほか、高田川部屋が東京都足立区の東京武道館で炊き出しを行う。

 10日に九重親方(元横綱千代の富士)が宮城県の石巻市、南三陸町、気仙沼市で炊き出しなどを実施。12、13日に玉ノ井部屋が福島県相馬市、13、14日に錦戸部屋が岩手県陸前高田市、20~24日に友綱部屋が宮城県多賀城市と岩手県釜石市でそれぞれ炊き出しを行う。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年4月8日のニュース