×

C大阪のインドネシア代表DFジャスティン・ハブナー 狙うはあくまでも1位通過「6ポイントを」

[ 2024年5月29日 19:46 ]

インドネシア代表に選出され意気込みを語るC大阪DFジャスティン・ハブナー
Photo By スポニチ

 C大阪は29日、大阪・舞洲で公開練習を行い、26年W杯北中米大会アジア2次予選に臨むインドネシア代表に選出されたDFジャスティン・ハブナー(20)が抱負を語った。

 「代表に選ばれてうれしい。自分の国のために戦えるのは素晴らしいこと。光栄だと思いますし、次の試合に勝てるように頑張りたい」

 惜しくもパリ五輪出場権獲得は逃したが、U―23アジア杯でも4強入りに貢献。インドネシアのA代表は20~22歳の選手が多く選出されており、U―23代表と兼ねている選手も多い。「代表で活躍して、セレッソでも多くのプレー時間を得られるようにしたい」と意気込む。

 インドネシアはF組2位につけており、6日のイラク戦、11日のフィリピン戦のいずれかに勝利すれば他国の勝敗に関係なく突破が決まる。それでも「6ポイント(2勝)を取りにいきたい」と、あくまでも勝ち点5差で追うイラクを上回る1位通過を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年5月29日のニュース