×

横浜、柏下しリーグ戦7試合ぶり白星 ロペスが先制弾含むハットトリック達成!

[ 2024年5月29日 21:05 ]

明治安田J1第9節   横浜4―0柏 ( 2024年5月29日    日産スタジアム )

横浜のアンデルソン・ロペス
Photo By スポニチ

 明治安田J1リーグは未消化だった第9節の1試合が行われ、横浜F・マリノスが柏を4―0で制し、7試合ぶりの白星を手にした。

 FWアンデルソン・ロペス(30)が先制弾を含む3得点。DF永戸勝也(29)もゴールを奪うなど、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で準優勝に終わった悔しさから切り替え、リーグ戦へ再出発した。

 横浜はアジアの頂点を逃した鬱憤(うっぷん)を晴らすかのように序盤から攻め込んだ。ACL決勝第2戦の敵地・アルアイン(UAE)戦惨敗から中3日。まずは前半11分にロペスがPKを冷静に決めて先制し、同43分には永戸がネットを揺らした。

 さらに、ロペスは後半20分にこぼれ球を拾いゴールを奪うと、試合終了間際にこの日3得点目を挙げ、ハットトリック達成。7試合ぶりに勝利を挙げ、ハリー・キューウェル監督指揮の下、ここからリーグ戦巻き返しを狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年5月29日のニュース