×

日本代表MF鎌田大地 来季もセリエAのラツィオでプレーへ 地元紙報道

[ 2024年5月29日 17:21 ]

鎌田大地
Photo By スポニチ

 去就が注目された日本代表MF鎌田大地(27)が、来季もセリエAのラツィオでプレーすることが決まったと地元紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

 鎌田は昨夏、ドイツ1部Eフランクフルトからフリートランスファーでラツィオに加入。契約は3年延長のオプションが付いた1年契約で、延長か否かは5月中に決断する見通しだったが、同紙によれば、1年延長で合意に達したもよう。年俸は現状維持の300万ユーロ(約5億円)になるという。

 鎌田はサリ前監督のもとでは徐々に出場機会が減り、日本代表もメンバー落ちしていたが、3月にトゥドル監督が就任する状況が一変。不動のレギュラーとなり、6月のW杯アジア2次予選2試合(ミャンマー戦、シリア戦)に臨む日本代表復帰を果たした。

 鎌田を巡っては、Eフランクフルト時代の恩師グラスナー監督が率いるプイングランド・レミアリーグのクリスタルパレスが獲得に動いていたと報じられていたが、鎌田が来季も引き続きイタリアでプレーすることを決断したようだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年5月29日のニュース