×

浦和がオランダ人FWリンセンを獲得へ 「ひとつの夢が叶った瞬間でした」7月上旬に来日予定

[ 2022年6月27日 17:47 ]

オランダ1部フェイエノールトのFWブライアン・リンセン(AP)
Photo By AP

 浦和は27日、オランダ1部フェイエノールトのオランダ人FWブライアン・リンセン(31)が完全移籍で加入することをクラブ間で合意したと発表した。同選手は7月上旬に来日予定。日本でメディカルチェックなどを受け、正式契約する。

 リンセンは昨季リーグ戦で34試合13得点を挙げたストライカー。MFモーベルグ、FWシャルクに続く外国籍アタッカーの補強となり、攻撃陣のてこ入れを狙う。クラブ公式サイトでは「前への推進力・スピードがあり、テクニックも兼ね備えた得点力高いストライカー。周囲の選手を活かすプレーもでき、守備面での貢献も期待できる」と紹介された。

 また同サイトで「私のキャリアの中での新しい章が始まることを、とても楽しみにしています。18歳からオランダのプロサッカーリーグでプレーしていて、最後の2年間はフェイエノールトでプレーしました。フェイエノールトでは素晴らしい時間を過ごすことができ、非常に誇りに思っています」とし、「私は海外でプレーする夢を今まで持ってきました。それは皆さんも知っていることだと思います。この浦和への移籍は私のひとつの夢が叶った瞬間でした。偉大なクラブであり、素晴らしいスタジアムがあり、多くのファン・サポーターが浦和レッズにはいます。これから始まる新しい生活、これから出会う人々のことを思うと今から待ちきれません。浦和レッズのユニフォームを着た最初の試合を心待ちにしていますし、それが素晴らしい時間になることを祈っています」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月27日のニュース