×

FC東京 東慶悟、永井謙佑ら5選手に厳重注意処分 チーム内規違反で

[ 2021年12月8日 14:19 ]

 J1のFC東京は8日、一部の選手がクラブのコロナ感染症対策に関するチーム内規を違反する行動をしたとして5選手に厳重注意処分を科したと発表した。

 違反内容は「8人より多い人数での会食」でクラブは選手から事情を聴取した上で処分を下した。また、シーズンオフ期間中の行動について、改めて全選手、スタッフへの注意喚起を実施したとしている。

 厳重注意処分となったのはともに元日本代表選手のMF東慶悟(31)、FW永井謙佑(32)のほか、GK阿部伸行(37)、DF渡辺剛(24)、MF渡辺凌磨(25)の計5選手。東と永井は2012年ロンドン五輪メンバーで、東はFC東京で主将を務めている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月8日のニュース