オマーン3位浮上 ベトナムに逆転勝ち、総得点で日本上回りプレーオフ圏

[ 2021年10月14日 05:30 ]

W杯アジア最終予選B組   オマーン3ー1ベトナム ( 2021年10月12日 )

 オマーンは2勝目を挙げて勝ち点と得失点差で並んだ日本を総得点で上回り、プレーオフ圏の3位に浮上した。

 最下位ベトナムに先行される展開となったが「ハーフタイムに我慢強く戦うよう伝えた」とイバンコビッチ監督。後半は好機を生かして2点を勝ち越し「選手の素晴らしい努力に感謝している。最も重要なのは勝ち点3を手にしたこと」と喜んだ。一方で次節11月11日に日本と対戦するベトナムは4連敗となり、朴恒緒監督は「最終予選進出は初めて。強化には時間が必要」と漏らした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月14日のニュース