ポルトガル5発快勝 Cロナが史上初の代表10度目ハット、W杯欧州予選

[ 2021年10月14日 05:30 ]

W杯欧州予選A組   ポルトガル5―0ルクセンブルク ( 2021年10月12日 )

<ポルトガル・ルクセンブルク>オーバーヘッドでゴールを狙うポルトガル代表のC・ロナウド(右、AP)
Photo By AP

 ポルトガル代表のC・ロナウドが国際Aマッチ史上初となる10度目のハットトリックで快勝を支えた。

 序盤にPKで2得点して流れを呼び込み、後半42分は頭で3点目。クラブを含め58回目の快挙を達成した36歳のエースはSNSで「より多くを求めるのは私のDNAであり、チームのDNAでもある」と貪欲に語った。A組2位のチームは勝ち点1差で追う首位セルビアよりも消化が1試合少なく、残り2戦で首位突破を視界に捉えている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月14日のニュース