川崎F 終了間際の執念勝ち、知念「とにかく気持ちで」Vヘッド 2位横浜と9差に広げた

[ 2021年9月27日 05:30 ]

明治安田生命J1第30節   川崎F2-1湘南 ( 2021年9月26日    等々力 )

<川崎F・湘南>後半、川崎Fの知念(右)がヘディングで決勝ゴールを決める(撮影・西海 健太郎)
Photo By スポニチ

 川崎Fが約4カ月ぶりのホームゲームで、劇的な逆転勝利を収めた。前半15分に先制を許したが、後半に入って反撃開始。21分にMF旗手のゴールで追いつくと、終了間際にFW知念が頭で決勝弾を決めた。

 知念は後半35分すぎから右足がつっていたようで「とにかく気持ちで飛び込みました。勝ててうれしい」と振り返った。これでリーグ戦は4連勝。2位横浜との勝ち点差を9に広げ、連覇へ王者が勢いを増してきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月27日のニュース