G大阪・宇佐美 13年目で初の直接FK弾「あそこは狙っていきました」リーグ戦の連敗4で止めた 

[ 2021年9月27日 05:30 ]

明治安田生命J1第30節   G大阪2-1柏 ( 2021年9月26日    パナスタ )

G大阪・宇佐美貴史
Photo By スポニチ

 G大阪のエース宇佐美が1得点1アシストの活躍で、リーグ戦の連敗を4で止めた。

 「あそこは狙っていきました。GKの手前でワンバウンドするボールを意識した」と前半3分に敵陣左エリアから直接FKで先制点。J1での直接FK弾はプロ13年目にして初めてで、これで勢いに乗ると同26分には再びFKでDF菅沼の頭にドンピシャで合わせた。

 後半は防戦一方となったが最少失点でしのぎ「内容で上回って負けるよりも、きょうに限っては勝つことが最も大事」と喜んだ。13位に浮上し、J2降格圏の17位・徳島との勝ち点7差をキープした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月27日のニュース