開幕5分け1敗のEフランクフルト地元紙が長谷部の先発起用を提言

[ 2021年9月28日 00:49 ]

Eフランクフルトの長谷部誠
Photo By スポニチ

 ドイツ1部で開幕から6試合で5分け1敗と白星がないアイントラハト・フランクフルトに関し、地元紙フランクフルター・ルントシャウが27日、長谷部誠(37)の起用を提言した。

 今季から指揮を執るグラスナー監督の下でリーグ戦2試合(先発1試合)の出場にとどまり、最近4戦は出番がないベテランに関し「なぜ戦略家でありクオリティーがある長谷部が重要視されていないのだろうか」と指摘。4バックから長谷部を中央に置く3バックへの回帰を勧め「長谷部はビルドアップを促進させ、正確なパス回しと落ち着きを持ち、単純なボールロストの回数を減らすことができる」と主張した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月27日のニュース