名古屋GKランゲラック 韓国勢のフィジカル警戒 25日にACL浦項戦

[ 2021年6月24日 18:41 ]

浦項戦の前日公式会見に出席したGKランゲラック(提供:名古屋グランパス)
Photo By 提供写真

 名古屋の元オーストラリア代表GKランゲラック(32)が、浦項のフィジカルに警戒心を示した。

 ACL1次リーグのグループG組はタイで集中開催されており、あす25日に第2戦浦項戦を控え、24日に前日公式会見に出席。どちらも白星発進を飾っている中、相手の印象を語った。

 「次のゲームは我々にとってチャレンジになる。韓国のチームは伝統的にフィジカル、戦術ともに良いものを持っているし(浦項の)前線に強い選手がいることも把握している。ただ、彼らの強みを理解しながら、我々も自分たちの戦いをぶつけていきたい」

 初戦から中2日という過密日程。メンバー構成や戦い方も勝敗を大きく左右しそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月24日のニュース