U24冨安が右膝違和感で離脱 代役にC大阪・瀬古を招集へ

[ 2021年6月10日 05:30 ]

U―24日本代表・冨安(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本協会は9日、U―24日本代表のDF冨安健洋(22=ボローニャ)が負傷のため離脱し、代わってDF瀬古歩夢(21=C大阪)を招集すると発表した。

 先月末の日本代表合宿時から右膝に違和感を訴えていた冨安は5日のガーナ戦に後半13分まで出場したが、その後は別調整となり、8日の非公開練習は休養。横内昭展監督代行は「ガーナ戦は時間限定で出場し、少し悪化する可能性があるというところで様子を見た」と説明。治療が必要なほど深刻なケガではなく、大事をとっての離脱という。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月10日のニュース