日本代表MF鎌田 セルビア戦へ「まずは勝ちにこだわる」

[ 2021年6月10日 12:36 ]

日本代表・鎌田(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本代表MF鎌田大地(24=フランクフルト)が10日、オンライン取材に対応し、あす11日の国際親善試合セルビア戦に向けて「まずは勝ちにこだわってプレーすること。それにプラスして、森保さんが常に求めていること、コンビネーションなどを高めていかないといけない」と話した。

 森保ジャパンのトップ下として、もはや欠かせない存在になった。しかし、本人は「地位を確立したと思っていない」とピシャリ。サッカー界は流れが早いこともあり、「今がいいからどうっていうのは気にしてない」と強調した。

 また、周囲に要求への要求についても「敵が後ろにいても(自分にボールを)とりあえず当てていい、無理でも当ててくれと。リスクがあるから避けがちだが、相手はそこが嫌だったり、効果的だったりする。(周囲には)ボールをつけてくれと言っている」と言及した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月10日のニュース