川崎F 桐蔭横浜大のGK早坂勇希の加入内定を発表 来季加入内定は3人目

[ 2021年4月22日 17:21 ]

J1川崎Fに来季入団が内定した桐蔭横浜大GK早坂勇希
Photo By スポニチ

 川崎Fは22日、桐蔭横浜大4年のGK早坂勇希(21)の来季新加入が内定したと発表した。早坂は川崎Fアカデミーの出身で、U―12世代からU―18までプレー。その後、桐蔭横浜大に進学し、一段と成長して古巣のトップチーム昇格を勝ち取った。

 早坂は川崎Fを通じ、「この度、川崎フロンターレに加入することになりました桐蔭横浜大学の早坂勇希です。夢であったプロサッカー選手として、愛し続けた川崎フロンターレでスタート出来る事を大変嬉しく思います。家族をはじめ、関わって下さったすべての方々に感謝しております。これからも恩返しができるよう更に努力し頑張りたいと思います。よろしくお願いします」と喜びを語っている。

 川崎Fはすでに流経大4年のDF佐々木旭(22)、法政大4年のMF松井蓮之(21)の来季新加入が内定しており、早坂で3人目。桐蔭横浜大からは今季MF橘田健人(22)が加入しているほか、3月に日本代表に初選出されたDF山根視来(27)の出身大学としても知られている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月22日のニュース