【22日J1見どころ】名古屋の柿谷はJ1通算50点まであと2 川崎F戦へ弾みつけられるか

[ 2021年4月22日 18:29 ]

名古屋・柿谷

 明治安田生命J1リーグはきょう22日、第11節第2日の名古屋―G大阪の1試合が行われる。

 名古屋は18日の鳥栖戦で初黒星を喫し、連続無失点記録が9試合でストップ。仕切り直しの1戦で2試合ぶりの勝利を目指す。先発のFW柿谷曜一朗はJ1通算50点まであと2と迫っている。J1では過去20チームから得点を挙げているが、G大阪戦は無得点。複数ゴールを決め大台到達となるか。

 チームはACLによる変則日程で今回の試合以降は29日(豊田ス)、5月4日(等々力)と首位川崎Fとの連戦が続く。今季12試合目は11節を既に消化済みの川崎Fと試合数で並ぶ。白星を挙げ勝ち点差を3に縮め、直接対決の大一番につなげたい。

 G大阪は開幕6戦で唯一の得点を挙げているFW宇佐美貴史が3試合連続で先発入り。名古屋戦は3戦負けなしで、前回対戦した試合では宇佐美の決勝ゴールで勝利している。名古屋戦は10試合連続で複数得点と好相性。FWパトリックら攻撃陣の奮起で今季2勝目となるか。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月22日のニュース