森保U24 OA枠は「A代表でコアのメンバーとして戦っている選手」 麻也、大迫、遠藤航が有力視

[ 2021年4月22日 05:30 ]

男子サッカー日本代表の森保一監督
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表の森保監督は会見で最大3のオーバーエージ(OA)枠についても言及。

 「チームがより安定して戦うためにOAの力は必要になってくる」と改めて活用を明言し、選考基準については「絶対的な戦力になりえるA代表でコアのメンバーとして戦っている選手。五輪世代の選手が思いきってプレーできるようなチームの支えをしてくれる選手」と話した。

 具体名は挙げなかったが、DF吉田、FW大迫、MF遠藤航が有力視されている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月22日のニュース