なでしこ高倉監督 東京五輪決勝で「米国と戦いたい」 11年W杯決勝カード再現熱望

[ 2021年4月14日 05:30 ]

なでしこジャパンの高倉監督
Photo By スポニチ

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は13日、千葉県内で国際親善試合2試合を含む9日間の活動を打ち上げた。

 8日のパラグアイ戦、11日のパナマ戦はともに7―0快勝。格下相手とあり、高倉監督は「圧勝して当然の声もある。ただ、たくさんの課題が出たのは収穫」。21日には東京五輪の組み合わせ抽選が控え、指揮官は「国立で試合をして、やっぱり決勝で米国と戦いたいと思った」と、優勝した11年W杯決勝カードの再現を熱望した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月14日のニュース