サッカーU20代表 トゥーロン国際派遣へ アピール成功で東京五輪メンバー滑り込みも

[ 2021年4月14日 05:30 ]

Uー20日本代表の影山雅永監督
Photo By スポニチ

 日本協会がトゥーロン国際大会にU―20日本代表を派遣する方針であることが13日、分かった。新型コロナウイルスによるフランスのロックダウンが解除された後、大会の開催要項が固まり次第、本格的にチーム編成を進める。アピールに成功すれば、東京五輪のメンバーに滑り込む可能性もありそうだ。

 同大会は毎年5月末から6月にかけて行われるアンダー世代の大会で、日本は01年から参戦。五輪開催年は本番前ラストの貴重な国際大会の場として、U―23代表で臨むのが通例だった。だが、今年予定されていたU―20W杯が新型コロナの影響で中止。東京五輪世代のU―24代表は6月上旬に国内で親善試合2試合(対戦相手未定)を行うことになっており、24年パリ五輪世代の強化策として充てられることになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月14日のニュース