鹿島 ザーゴ監督解任を発表 スタートダッシュ失敗し15位低迷 後任は相馬直樹コーチ

[ 2021年4月14日 10:23 ]

鹿島・ザーゴ監督
Photo By スポニチ

 鹿島は14日、今季の成績を総合的に判断した上でザーゴ監督(51)との契約を解除すると発表した。また、後任に相馬直樹コーチ(49)が新監督に就任することが併せて発表された。

 就任1年目となった昨季は、新たなポゼッションサッカーに着手。開幕からリーグ4連敗とスタートダッシュには失敗したが、終盤に盛り返してリーグ5位で終えた。飛躍が期待された今季だったが、8試合を終えて2勝2分け4敗で15位と、またもスタートダッシュに失敗。今季はチーム創設30周年を迎えるだけに、早めに舵を切ることになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月14日のニュース