ゲンク伊東 今季10アシスト目も左股関節付近痛め後半途中交代

[ 2021年4月12日 05:30 ]

ベルギー1部   ゲンク4ー0シントトロイデン ( 2021年4月11日 )

シントトロイデン戦の前半、競り合うゲンクの伊東(左)
Photo By 共同

 ゲンクのFW伊東が今季通算10アシスト目で、快勝に貢献した。前半21分に右クロスで先制点の起点となると、その3分後。味方とのワンツーで縦パスを通して追加点を演出した。

 3月のW杯アジア2次予選では自身初の1試合2得点。「日々、成長したい」と満足せずにベルギーに戻り、これで今季通算10得点10アシスト。だが、後半13分に左の股関節付近を負傷し、自ら交代を申し出てピッチを退いた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月12日のニュース