柏 36歳大谷の決勝ボレーで7試合ぶり白星「全員の気持ちが乗り移ったシュート」

[ 2021年4月12日 05:30 ]

明治安田生命J1第9節最終日   柏1-0G大阪 ( 2021年4月11日    三協F柏 )

<柏・G大阪>後半、先制点を決める大谷(右)=撮影・光山 貴大
Photo By スポニチ

 柏に7試合ぶりの白星をもたらしたのは、大ベテラン36歳のMF大谷だった。後半24分に攻守の安定感を求められて投入され、その7分後にゴール前の混戦から左足ボレーで決勝点。

 「(G大阪の)東口選手は前が見えないだろうと思って、枠に飛ばすことだけを意識した。全員の気持ちが乗り移ったシュートでした」と満面の笑みを浮かべた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月12日のニュース