レアル、78年以来のクラシコ3連勝 バルサ2-1撃破で逆転Vに望み

[ 2021年4月12日 05:30 ]

スペイン1部   Rマドリード2-1バルセロナ ( 2021年4月10日 )

<Rマドリード・バルセロナ>前半にゴールを決めて喜ぶベンゼマ(AP)
Photo By AP

 Rマドリードは勝ち点2差で追っていた2位バルセロナとの「クラシコ」を制して逆転優勝に望みをつないだ。ベンゼマのゴールなどで前半に2得点。反撃を1点でしのぎ、ジネディーヌ・ジダン監督は「我々は試合をコントロールして勝利に値した」と力を込めた。

 伝統の一戦では1978年以来の3連勝。11日に試合を控えるAマドリードと勝ち点で並んで首位に浮上したが、指揮官は「まだ何も勝ち取っていない」と気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月12日のニュース