矢部浩之 2021年のJリーグに期待「世の中を元気にする選手出てきて」 注目選手は?

[ 2021年2月22日 16:03 ]

「ナインティナイン」の矢部浩之
Photo By スポニチ

 26日の21年シーズンのJリーグ開幕を前に、DAZNの「やべスタ」でMCを務めるナインティナイン・矢部浩之がコメントを発表した。

 Jリーグのキャッチコピー「#2021のヒーローになれ」を挙げ、「これ、いいですよね。難しい状況にある世の中を元気にするような選手に出てきてもらいたいし、勝利を目指しながら、魅せるプレーがたくさん出てきたら最高です」と期待。「個人的にはゴールがたくさん入る試合が好きなので、取られたら取り返すような撃ち合いが観たいですね」とした。

 また、「ヒーローという意味では、若い選手も伸びてきているし、上の年代もまだまだ譲らない。お笑いの世界も『第7世代』が目立ってきましたけど、上も頑張っているからレベルがどんどん上がってきてる。これってすごくいい流れだと思うんです」と世代間の切磋琢磨(せっさたくま)にも注目。若手の注目選手には連覇を狙う川崎Fの東京五輪世代、三笘薫を挙げ、「なかなかの素材だと思います。驚くようなフェイントがあるわけじゃないけど、ボールの置きどころや体の使い方がうまい。ドリブラーはどうしてもテクニシャンを目指しがちですけど、今までにいなかったようなタイプが来たな!と思いましたね」と注目した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月22日のニュース