ボローニャ冨安 Cロナのボール奪った! 右サイドバックでマッチアップ、実力をアピール

[ 2021年1月25日 05:30 ]

セリエA   ボローニャ0―2ユベントス ( 2021年1月24日 )

<ボローニャ・ユベントス>前半、競り合うボローニャの冨安(左)
Photo By 共同

 ボローニャのDF冨安がC・ロナウドと対峙(たいじ)した。センターバックで先発出場すると、右サイドバックに変更した後半はポルトガル代表FWとマッチアップ。同5分には自陣右で1対1を迎えると、ドリブルで仕掛けてきた相手を止め、ボールを奪取してみせた。チームは0―2で敗れたが、セリエA今季トップの15ゴールを挙げている世界最高峰のストライカーを相手に実力をアピールした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月25日のニュース