「マンデーJ」開催を検討 「金J」の新規ファン獲得寄与から拡大を模索

[ 2021年1月1日 05:30 ]

 Jリーグが来季から月曜にもリーグ戦を開催する日程案を検討していることが31日、関係者への取材で分かった。開催日を増やしメディアなどへの露出を増やす狙いがあり、各クラブの意向を調査している。プロ野球が移動日に充てるケースが多い月曜に試合を開催すると、幅広い層の関心を集めそうだ。

 原則的に土、日に開催してきたJリーグは18年から金曜開催を本格導入し「金J」の愛称で定着してきた。平日開催が新規ファン獲得に寄与したとの調査結果もあり、さらなる拡大を模索する。

 集客面の不安や試合間隔が不平等になる点が課題に挙がり、1月の実行委員会と理事会で詰める予定。海外ではイングランド・プレミアリーグが月曜にも試合を組んでおり、米プロフットボールのNFLでは月曜に1試合だけ開催する「マンデーナイトフットボール」が好評を博している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年1月1日のニュース