横浜FCのMF松井大輔がベトナム1部サイゴンFCに完全移籍 5カ国目の海外挑戦

[ 2020年12月3日 17:27 ]

横浜FCの松井大輔
Photo By スポニチ

 横浜FCは3日、元日本代表MF松井大輔(39)が、ベトナム1部(Vリーグ)サイゴンFCに完全移籍すると発表した。

 松井は18年にポーランドのオドラオポーレから加入。昨季までの2年間はJ2で33戦に出場し2得点。J1に復帰した今季は3試合出場で無得点だった。

 これまでもフランス、ロシア、ブルガリア、ポーランドでプレー経験があり、東南アジアのクラブは松井にも初。来年5月に40歳を迎えるファンタジスタにとって5カ国目の海外挑戦となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年12月3日のニュース