浦和がMFエヴェルトンの退団を発表。「レッズの一員として闘ったことを誇りに思います」

[ 2020年12月3日 16:12 ]

浦和MFエヴェルトン
Photo By スポニチ

 浦和は3日、ブラジル人MFエヴェルトン(28)が今季限りで契約を満了し、退団すると正式発表した。19年1月、ポルトガルの名門ポルトから期限付き移籍で加入。確かな技術を武器に攻守の繋ぎ役として“いぶし銀”の活躍をみせてきた。2年間の成績はここまで通算48戦4得点。今後は、日本国内を中心に移籍先を探す方針という。

 クラブを通じ「この2年間、浦和レッズの一員として闘ったことを誇りに思います。このビッグクラブ、そして素晴らしいファン・サポーターの名誉のため、1日たりとも努力を惜しまずがんばってきましたので、胸を張ってみなさんとお別れすることができます。そして、その姿勢は今季の残り3試合でも変わりません。いつもの温かい応援に感謝しています。みなさんの存在は、私の心に深く刻まれています。ありがとうございました」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年12月3日のニュース