千葉 8人欠場も執念ドロー 尹晶煥監督「あきらめない姿」見せた選手を称賛

[ 2020年12月2日 22:25 ]

明治安田生命J2第38節第1日   東京V1―1千葉 ( 2020年12月2日    味の素スタジアム )

 千葉が執念で追いつき引き分けた。トップチームの選手2人が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性と判定され、濃厚接触者6人を加えた8選手を除いて試合を行った。

 後半24分に先制されたが、37分にクレーベ(30)のゴールで追いつきドロー。尹晶煥(ユンジョンファン)監督(47)は「タイトな日程なので厳しい試合になると思っていた。後半失点したが最後まであきらめずにひとつのチャンスをゴールに結びつけた。難しい状況だったが、しっかり戦えた。最後まであきらめない姿はこれからの力になる」と選手をたたえた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年12月2日のニュース