C大阪堺の宝田沙織 米女子プロのワシントン・スピリッツへ完全移籍

[ 2020年12月2日 11:39 ]

宝田沙織
Photo By スポニチ

 なでしこリーグ1部のC大阪堺レディースは2日、日本代表FW宝田沙織(20)が米女子プロリーグのワシントン・スピリッツに完全移籍することを発表した。今季はリーグ戦で18試合出場2得点。これまでのFWだけでなくセンターバックとしても活躍し、昇格1年目のチームの4位躍進に貢献した。

 リーグ通算成績は143試合出場56得点。身長1メートル70の長身を誇り、日本代表にも名を連ねており、来夏の東京五輪でのメンバー入りが期待されている。

 あす3日にオンラインで記者会見が実施される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年12月2日のニュース