伊東、同点弾!3点に絡む大活躍で逆転勝利

[ 2020年11月24日 05:30 ]

ベルギー1部   ゲンク4-1ムスクロン ( 2020年11月22日 )

ゲンクの伊東
Photo By 共同

 ゲンクの日本代表MF伊東が3点に絡む大活躍でチームの逆転勝利の立役者となった。

 代表活動を終えてチームに戻った初戦。0―1で迎えた前半終了間際、相手陣の中央でパスを受けるとスピードを生かしてペナルティーエリアに進入し、シュートフェイントで相手DFをほんろうして右足で今季3点目となる同点弾。「アシストばかりで、ゴールは久々だったので良かった」と素直に喜んだ。後半は自らのシュートのこぼれ球が3点目を生み、好連係で4点目をアシスト。「コンビネーションで得点まで結びついた」と手応えを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月24日のニュース