川崎F・小林、途中出場も負傷交代…鬼木監督「筋肉系のトラブル」

[ 2020年10月15日 05:30 ]

明治安田生命J1第22節   川崎F2-0広島 ( 2020年10月14日    Eスタ )

川崎FのFW・小林
Photo By スポニチ

 明治安田生命J1リーグは各地で9試合を行い、首位の川崎Fがアウェーで広島を2―0で破り今季2度目の10連勝を達成した。

 川崎FのFW小林が後半40分に負傷交代した。同37分に途中出場したが、左腿裏付近を気にするしぐさを見せて退いた。今季12得点の頼れるストライカーが離脱すればチームには大きな痛手。鬼木監督は「筋肉系のトラブルで間違いないと思う」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月15日のニュース