名古屋・成瀬 レジェンド・内田の極意で初アシスト狙う!

[ 2020年9月18日 05:30 ]

オンライン取材に応じる名古屋DF成瀬
Photo By スポニチ

 名古屋DF成瀬が「内田の教え」を胸に、リーグ初アシストを狙う。14日から3日間参加したU―19代表合宿では、現役を引退したDF内田篤人氏もロールモデルコーチとして指導参加。同じ右サイドバックを主戦場とするレジェンドからは「逆サイドのサイドハーフから見ろ」と教えられたという。「そうすることで手前の選手は大体、見えるということでした」と、より大きくピッチを見渡せる“極意”を伝授された。

 19日のホーム神戸戦から入場制限が緩和。現状の2倍以上にあたる1万人強の観衆を見込んでいる。成瀬は「まだアシストをしていないので結果を出したい」と観客が増える中、得点につながるパスに意欲を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月18日のニュース