鹿島 ザーゴ監督 C大阪戦は「差を縮めるチャンス」

[ 2020年9月18日 05:30 ]

鹿島・ザーゴ監督
Photo By スポニチ

 鹿島のザーゴ監督が19日の敵地C大阪戦を見据え、「目の前の目標が上位4クラブに入ること。勝ち点12差の相手だが、差を縮めるチャンス」と力を込めた。

 鹿島はリーグ5連勝で5位まで浮上してきたが、C大阪も6連勝で2位と好調。J1最小14失点と堅実な守備が光る相手に「ボールを保持して相手を揺さぶり続け、スペースを探す必要がある。大事なのは相手のペースに合わせず、自分たちのプレー強度」と攻略の青写真を描いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月18日のニュース