J3秋田、入場者数水増し報告で罰金400万円 サポーターへ「心からおわび」

[ 2020年9月18日 05:30 ]

 記者会見するJ3秋田の岩瀬浩介社長=17日、秋田市
Photo By 共同

 Jリーグは17日、J3秋田が14年開幕戦から19年開幕戦までの主催試合計85試合で、リーグの規約に反して虚偽の入場者数を報告していたとして、罰金400万円の処分とすると発表した。入場者数には算入できない運営ボランティアやスタッフなど1試合平均で75~120人を加え、公式入場者数として報告していた。

 秋田は公式サイトに「ファン、サポーターの皆さまに深く、深く心からおわびを申し上げます」とコメントを出した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年9月18日のニュース